>
トップ > 導入をご検討の方へ

よくあるご質問

1.価格・販売方法に関して

・価格を教えてください

物件ごとに最適な設計を検討するため、当社製品は全てオーダーメイドとなっております。 ご相談、お見積もりは無料で承っておりますので、こちらをご参考にお問合せ下さい。

・施工も請けられますか

基本的に光ダクト設計、施工込みでお請けしております。その他必要な建築工事はご相談ください

・施工範囲を教えてください

トップライト、サッシ、ガラス、躯体等を除く、光ダクト取り付け工事です。 詳細は別途お打ち合わせ下さい。

・材料のみの販売は可能ですか

当社材料部門にて光ダクトに使用している反射板の販売を承っております。

・戸建住宅に導入したいのですが

基本的にトップライト等の建築工事を伴いますので、工務店様の下、当社が施工いたします。 よって、お客様に工務店様をご紹介いただくか、当社からご紹介する形でお請けしております。詳しくはご相談下さい。

2.光ダクトの基本仕様に関して

・どれくらい明るいですか

光ダクトは太陽光の伝送装置ですので、そのものに明るさが設定されているのではなく、ご希望の明るさを実現するようにダクトを設計しています。
よって、10000lmを超えるものから非常灯レベルのぼんやりした光まで、実績は様々です。ご検討中のダクトがございましたら、こちらをご参考にお問合せ頂ければ明るさを検証しご提案致します。

・どれくらい省エネ効果が期待できますか

実際に施工した物件の公表データはこちらに掲載しております。

・使っている材料について教えてください

高反射アルミ鏡面材を主に、ほとんどアルミ材で構成しております。詳しくはこちらをご覧下さい。

・屋外には設置できますか

ライトフォールという製品でご対応可能です。通常の光ダクトと仕様が異なる場合がありますので詳しくはお問合せ下さい。

・ダクトの長さはどれくらいまで伸ばせますか

採り込める光の量と、必要な出力によって変わります。 実績としては最大約50mのものがあります。 ご検討中のダクトがございましたら、お問合せ下さい。

・メンテナンス方法を教えてください

基本的にメンテナンスフリー、設置後の保守費用は不要です。 第一号物件である沖縄県庁の光ダクトを経過観察しておりますが、現在も性能を維持してります。詳しくはこちらをご覧下さい。

・ダクトからの光に紫外線は含まれますか

使用している鏡面は紫外線を吸収するので、ほぼ100%カットされます。詳しくはこちらをご覧下さい。

・ダクトからの光に熱は含まれますか

目安として、同じ明るさの蛍光灯と同等の熱を含みます。 この熱入射が冬は暖房の補助に、夏は冷房の負荷になります。 総合的には、熱影響は省エネルギーに対して貢献しているというデータがあります。

・ダクトを通して音は伝わりませんか

多少は伝わりますが、ダクト内と室内の空気はアクリル板などで遮断されおり、音は伝わりにくくなっています。

・放光口の光を一時的に消すことは出来ますか

採光口、放光口に別途ロールスクリーンを用意して頂き、遮光を可能とした例があります。詳しくは別途ご相談下さい。

3.詳細設計に関して

・ダクトの標準図、納まりを教えてください

こちらの参考図をご参考下さい。 詳細は物件ごとにご検討いたします。

・防火区画の貫通は対応できますか

防火ダンパー、耐火ボード、耐熱ガラス等で対応した事例があります。詳しくはご相談下さい。

・トップライトのガラスに制限はありますか

クリアのフロートガラスが望ましく、Low-Eガラス、型板ガラスは性能が著しく低下するため避けてください。

・吸排気ダクトや空調ダクトとの兼用は可能ですか

空気、水気環境等を鑑みて検討する必要があります、ご相談下さい。施工例 としては排煙ダクトと兼用した光ダクトがあります。

・結露対策はどのようにしていますか

建物の構造とヒートブリッジ(熱が伝わる構造)が出来ないように取り付けを行っています。 また、透明なアクリル板でダクトの開口を塞ぐことで、トップライトガラス面に発生した結露水がダクト内に滴下する事を防いでいます。 外壁工事での断熱をお願いしておりますが寒冷地など、特に結露が懸念される場合には、ダクト周囲に断熱材を巻くなどの追加の対策をとる場合があります。

・内部のクリーニングは可能ですか

可能です。長期間ご使用されますと水平面に埃が堆積する可能性がありますので ご希望により点検口を設ける等の対応をしております。

・空気の膨張や、アルミニウムの熱伸縮で音が出ることはありませんか

熱伸びを吸収する構造で音の発生を防止しています。

・製作期間はどれくらいですか

内容にもよりますが、施工図承認後約60日です。

問合せ